> 
 > 

第31回:クンツァイト

第31回:クンツァイト
クンツァイト

クンツァイトは、スポデューメン(鉱物名)の一種とされ、特にピンク色のものをいいます。スポデューメンの語源は、ギリシャ語で『燃えて灰になる』という意味に由来します。この鉱物は加熱すると著しく熱発光するため、そのように呼ばれているのです。

色はピンク、バイオレット、グリーン、イエローなど非常に変化に富み、クンツァイトは、そのピンク色を強めるために照射や加熱処理が行われることがあるそうです。

主にブラジル、マダガスカル、アメリカ、アフガニスタン等から産出されます。

ストーンリーディング

無限の愛、癒し、無償の愛、品格、高貴、慈悲、浄化、高次元、天使的エネルギー、繊細、安らぎ、平安

無限の愛や純粋さ慈愛にあふれた気品と風格のエネルギーであなたを包み込みます。高次元エネルギーのサポートがあり、自分を取り巻く様々なものの本質が観えやすくなります。また、心が強力に浄化されるでしょう。

純粋さと無償の愛で未来の方向性へと促してくれます。傷ついたネガティブな感情や愛への不信感をなだめ、心を前向きに導いてくれるでしょう。とても繊細で優しい天使的なエネルギーがあなたを包み込みます。無償の愛を促し、あなたの高次元な意識や魂とつなげてくれるでしょう。

ヒーラやヒーリングにとても有効なパワーストーンです。持っているだけで、安らぎと安心感が感じられるでしょう。

クンツァイト

使い方

クンツァイト

身につけることで、チャクラの調整をしてくれます。また、部屋に置いておくと、部屋の浄化や癒し、さらにバランスを整えた空間を作り出します。

日光や流水には向かない為、クラスターやセージ、月光浴での浄化をおススメいたします。

硬度は6.5~7.5と高めですが、一方向に割れるへき開性のため、縦に割れやすい性質をもっています。衝撃に弱いので、強い力を与えないでください。

PAGE TOP